日本SF大会 生け花展示ご報告など
(2010/8/13)

SF大会での展示写真などを、生け花な部屋のほうにアップしました。Exhalationテーマのものと、フランケンシュタインテーマのもの二つです。もったいなくもチャンさんからいただいた、コメントのページへのリンクもつけましたので、よかったらご覧くださいませ。

生け花な部屋・SF大会企画展示  『SF・ホラーを生ける/SFいけばなの試み』

(チャン氏のコメントがいただけたのは、ほんとに自分には分不相応だったと思います。
試作写真を見ていただけただけでも充分想定外で、嬉しい半面申し訳ないような気持ちでいっぱいでした。 (大会新参者でしたし)
…でも、あれがあったおかげで気持ちが引き締まったのも事実です。なにか、おこがましい言い方ですが 「わかっていただけた」部分を感じて、涙が出るほど嬉しかったです。
自分の一部にさえツッコまれていた(?)だけに、ほんとに心の支えになりました。
この場を借りてもう一度、ありがとうございました! )

 

…さて、日記にも書きましたが、たぶん今、がっかりしているお仲間はたくさんいらしゃると思われます。"The Lifecycle of Software Objects"、Amazonに予約していたんですが、買えませんでした…。リミテッドのほうはあっというまに売り切れですね。400部限定なんて奥ゆかしすぎますですよ…。日本で手に入れられた方はかなりラッキーなんじゃないでしょうか。

版元サイトに載ってるTradeってのがよくわからないんですが…これもハードカバーのようですが、値段が載ってるので、こちらはまだ在庫があるということですよね。これから日本のAmazonに入荷してくれる可能性はあるのかしら?(どきどき)
自分はコレクターではないので、装丁とかはぶっちゃけどうでもいいです。いや、どうでもいいは言いすぎですが、とにかく物語が読めればいい。たくさん刷ってくれていますように!

USのAmazonのカスタマーレビューは当然のように五つ星ですね。(ネタバレを警戒して読んでませんが(^ ^;))ああ、読めないとなるとよけいに読みたくなりますね…。

 

インデックスへもどる