『The Problem of Traveling Salesman』を読む
(2009/3/19)

久しぶりにGoogle アラートが役に立ちました(笑)。ケリー・リンクさん(『マジック・フォー・ビギナーズ』などを書いている作家さん。たしか2007年の横浜でのワールドコンのあと、チャン氏カップルとリンク夫妻は一緒に北海道へ旅行したとか、どこかで読んだような気がします)が運営している出版社・Small Beer Pressが発行しているZine、『Lady Churchil's Rosebud Wristlet』に、Ted Chiangの新しいノンフィクション記事が掲載されているという情報を拾ってくれました。調べたところオンラインで注文できたので、めでたく拝読することができました♪(入手方法については文末にて)

記事のタイトルは『The Problem of Traveling Salesman』。ノンフィクションというか、ショートエッセイみたいなものでした。とはいえやっぱりテッちゃん節。本業であるコンピューター・サイエンス畑の問題を紹介しつつ、普遍性のあるレベルでのオチをつけてくれます。

トラベリング・セールスマン問題とは、あるセールスマン(車で旅をしながら百科事典を売るようなタイプの。一昔前の映画にちらほら出てきましたよね)が、回らなきゃいけない街のリストを持っているとき、もっともガソリン代を抑えるにはどういう順番で回ったら良いか?というもの。一見簡単に見えますが、その答えを割り出す方法をコンピューターのアルゴリズムで考えると、とても難しい問題なのだそうです。

根本的に同じ問題をはらんでいるという、いろんな事例を出して説明していて、自分のような「あるごりずむ」など無縁の生活を送っている者には思考実験として新鮮なのですが、まあ丸写しするわけにはいきませんのでここでは自粛します。 …自分なりにとらえた要点をはしょっていうと、「演算の速さと正しい解答を出す早さは必ずしもイコールではない」ということ。コンピューターの話として聞かされると「そ、そうなの!?」と目からウロコが落ちる感じがします。

…これ、ヒトの問題としてイメージするとあたりまえのような気がしますよね。効率よく物事を片付けることと、最終的に良い結果を出すことはまったく別という場合、けっこうあります。急がば回れ、みたいな。ものを創ることとなると、かなりの場合そうです。でもこれ、聞かれればそう答えられますが、自分の問題となるとけっこう混同します。

じつは今、まさに!(笑)そーいう「どーしてもっと効率よくできないのよ、自分」というか、「もっと効率のいいやり方があるんじゃないか?このやり方でいいのか?」というところでひっかかっていて、前に進みかねている状態(「進めない」のではなく、「進んじゃっていいのか?他のやり方探したほうが最終的に早くできるんじゃないの?」とグズグズ迷っている状態)にあるので、偶然ですがいいタイミングで読みました。…とはいえ、この記事は、問題に対する回答を出すものではありません。ただ、見方が変わったというか…。うん、小説でもそうですが、チャン氏のこーいうコモンセンスな(?)ところ、専門バカじゃないところ(笑)が、一般人の自分にも信用できる印象を与えてくれるんですよね。(じつは途中までは、読みながら「これって専門バカ系のエッセイかも…?」と疑っておったのです。ゴメンナサイ(^ ^;)やっぱテッちゃん先生の書くものは読む価値ありますね。座布団さらに一枚追加です(笑))

経験則や「なんとなく」であたりまえだと思っていることを、違う切り口で捉えると、まったく「自分の姿勢が」変わるものだな、というのが自分なりの発見でした。実人生においては、問題自体よりむしろそちらのほうが大切なのかも。とにかく面白い(ファニーじゃなくてインタレスティングのほうの「面白い」)エッセイでした。あと、個人的に印象に残ったのが、科学的研究の範疇を「経済学から生物学まで」と表現していたところ。経済学を「科学的」とみなしているのね、というのが、ちょっと自分には意外なチャン情報(?)でした。(笑)

掲載誌『LCRW(Lady Churchil's Rosebud Wristlet) No.23』は、Small Beer Pressのサイトで注文することができます。手作り感あふれるミニコミ誌で、本文総ページ数は60ページ、チャン氏の記事は約3ページ分です。版型が日本では見ないものでよくわかりませんが…幅がB5くらい、高さがA5くらいです。
Paypalでの決済ですので、クレジットカードがあれば日本から購入することができます。(自分はイーバンクのVISAデビットですが、ちゃんと購入することができました)
紙の本以外にE-book でも購入することができます。(自分は「実物」を手元に置きたかったので本の形のものを注文し、ちょっと不着問題が起きたりして(^ ^;)時間がかかりましたが、メールで問い合わせたら迅速・丁寧に対応してくれました)

→Small Beer Press

→上記サイト内『LCRW No.23』紹介ページ

→『Ted Chiang: The Problem of the Traveling Salesman』
(最初にGoogleアラートが拾った、チャン氏の記事の紹介)

→Paypalについてはこちら

 

 

 

インデックスへもどる