Ted Chiang interviewed at ReaderCon 2010
と、いまさらですが新刊告知

(2010/7/15)

またまたGoogleアラートが役に立ってくれました。Readercon 2010でのインタビューだそうです。インタビューしているのはSmall Beer PressのGavinさん。以前こちらの発行している Zine、『Lady Churchil's Rosebud Wristlet』を申し込んだとき、最初に対応してくださったのがたしかこの方でした。(Youtubeのページには書いてありませんが、アラートが拾ったのがじつはこの映像を引用しているページでして、そちらにインタビュアーが書かれていました)

→Youtube Ted Chiang interviewed at ReaderCon 2010

内容は出版とジャンルの未来について、と書いてありますが、バックの音が大きいのもあって、ほとんどワタクシには聞き取れませんでした…。どなたか聞き取れたら内容教えてください…(^ ^;)

しかしアメリカってのはほんとにコンがたくさんあるんですねえ…。うらやましいとも思ったり、でも移動が飛行機だとマメに通う人には物入りだなあ、とも思ったり。(笑)

 

…あと、こちらもだいぶ前にGoogleアラートが拾ってくれてたのですが、アップできてなかったものです。新刊についての出版社からのお知らせです。

Subterranean Press
Ted Chiang - Announcing THE LIFECYCLE OF SOFTWARE OBJECTS

面白そうですね!
発売は7/31、もうすぐです。でも「今までで一番長い」そうなので、自分のペースでは解読してる間に翻訳版が出てしまうかも…と、一抹の不安が。

(しかしタイトルはソフトウェアなのに、めちゃくちゃハードウェアなイラストですね…そういう話なのかな。でもカドの感じが大河原邦生さんチックで、「三頭身のガンダム」に近い妙なかわいさが…。いや、顔がはっきりしないところはジオン系?フィギュアとか作ってくれたら売れるかも?(^ ^;))

インデックスへもどる