テッド・チャン情報メモ


サイト移転のお知らせ
(2020/7/29、2020/8/28修正)

2020/9/30→2021/9/30までにこのコーナーを含む旧母艦サイトを閉鎖し、
下記サイト内に「旧館」として保存(「テッド・チャンさん備忘録」は更新継続)する見込みとなりました。

SUSSANRAP -サッサンラップ-

上記「旧館」内「テッド・チャンさん備忘録」

現在は両方でご覧いただけます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


line


また、少し前からモバイル対応として、サークルメインサイトのブログに
「出張版」として同内容を投稿しています。
スマホなどではこちらのほうが見やすいかもしれません。
ご都合によりご利用ください。

SUSSNRAP boooks & more内
ブログ・牛乃の日記
(カテゴリ「テッド・チャン」)



 

『メッセージ』日本盤発売&レンタル開始
(2017/10/22)

 

10/18に、日本盤DVDとブルーレイの販売・レンタルが開始されましたね。(地元のツタヤさんには前日にもう並んでいました☆)

   

じつはずっとブルーレイプレーヤーの導入には抵抗していたのですが、今回はテッド・チャンさんの解説動画がブルーレイの方にしか入っていないということで、仕方なくプレーヤーと一緒にブルーレイで購入しました。(露骨に販売戦略に流された感じで口惜しいー(笑))

でもこの特典映像はやはり見られてよかったです。チャンさんの美声ファンとしては、これでネットに頼らずともいつでもお声が聴ける、というだけでも嬉しいですけど(笑)、とにかく内容が充実しているので。

原作の思い付きの元だった変分原理、物理学では違いがないという過去と未来、その両者の違いをエントロピーにからめて説明する仮説、モチーフからどうキャラを設定したか、サピア=ウォーフの仮説に出てくるホピ族、「避けられない未来を知った人はどうするだろう」という本質的なテーマ(そしてこれはじつは私たち全員の問題、というところも)――いずれも少しずつではあるんですが、盛りだくさんです。そしていつも通り決めつけない、安心できる語り口。このコンテンツだけでも買った価値はありましたが、他の特典映像も興味深いものばかりで見ごたえありました。プレーヤー買った甲斐がありました。(笑)

というわけで、特典ばかり繰り返し見ているのですが(笑)、もちろん本編も見直したいと思います。劇場で二回見ただけで記憶に頼って薄い本を書いたので、間違いを発見しやしないかとちょっと怖いですが(笑)、落ち着いて見たいです。

気軽にレンタルでも見られるようになったので、おすすめもしやすくなりましたよね。監督のドゥニ・ヴィルヌーヴは新しいブレードランナーの監督もしていて話題になっていますし、そこからのいもづるでもたくさんの方がご覧になるといいなあ、と思います。ほんとにいろんな意味で稀有な、いい映画になっていましたね。

そうそう、10/20はチャンさん50歳のお誕生日でしたね。遅ればせながら、Happy Birthday!

 

*      *      *

 

さて、映画公開後、検索でご新規の方がご覧になる可能性も増えたので、薄い本(同人誌)について書くのはちょっとためらうのですが(笑)、以下はいちおうお知らせ(ご報告)でございます。(^^)

前回ちらっと書きました、『メッセージ』を特集した洋画レビュー本、8月に出来上がりまして、その後の同人誌イベントで販売させていただいております。(お読みいただいた方々ありがとうございます。お暇つぶしになっていれば幸いです)

特集は主に原作から変わった部分の考察で、変分原理を省いたことの英断(だと私は思います)についてなど、いろいろ書いています。サピア=ウォーフの仮説についても、その時ベンジャミン・ウォーフの論文集を読んだら面白かったので、ホピ族の時間概念と「Arrival」(原題)と言う言葉がつながる所なんかをからめてご紹介しています。本の半分近くがこれの特集です。(書きたいことが多すぎました!(^^;))ほぼテキストだけで、一枚だけ昔描いたチャンさんの似顔絵が入っています。

冬のコミケに当たったら持って行きます。(JUNE/BLエリアなので場違いではありますが(笑))おついでがあったらお立ち寄りくださいませ。自家通販もしておりますので、ご興味をお持ちの方は下記からどうぞ。


サンプルページ

同人誌な部屋
(同人誌のご紹介、イベント参加予定、通販など)

※同人誌になじみのない方へ念のため: 上記は個人出版の小冊子で、しかも自宅でプリント・ホチキス製本した「コピー誌」という一番手軽なタイプのものです。書店で売っているような立派な体裁ではないので、どうぞご承知おきくださいませ。 m(_ _)m

 

テッド・チャン情報メモインデックスへもどる